Message

5月、はじめました。

毎日が楽しくないと言うヒトがいる。
楽しくなるためには努力って必要なんだ。
楽しいという感情が空から地から風から勝手にやってくるわけでなく。

ぼくが君が考えて行動したことで楽しくなるんだと思う。
突然やってくる楽しさもある、誰かが与えてくれる楽しさも。

この楽しさって周りも楽しさを目指してるからだと思うんだ。

感情に努力って表現は少し変だが感情ほど作りやすいものはない。

でも壊れやすいものでもある。

だけれども幸せなり楽しさなりを求めつづければならないと思うんだ。

"いつも楽しそうだね"

よく言われるんだけど楽しさを求めてるから努力してるからだと思う。

楽しくないときだって無論ある。
人間だからな。

楽しくないときは楽しくなるように考えたり周りの楽しさを吸収する方法だってある。

辛い時や悲しい時は好きなヒトといたり大事なヒトといたら少しは溶ける。

完全には溶けるとはいかないけどな。

辛いときや悲しいときに限って幸せや楽しさを追及しなくなる。

サボってしまうわけです。

サボってしまと腐ってしまう。
腐っていると楽しくなくなってぼくのことが嫌いになってしまいそうになる。

ぼくはぼくが好きだから楽しさや幸せを追及する。

楽しいはラクとは違う。
ラクは魅力的だけ腐ってしまうこともある。

ラクして楽しくなることはない。
頑張って楽しくなろう。

君が楽しくなる。
ぼくが楽しくなる。

そんな関係っていいですよね。

まずは言葉を変えよう。
言葉を変えたら心が変わる。
心が変われば表情が変わる。
表情が変われば出会いが変わる。

新しきがはじまっていろいろなことがある。

良い出会いしてますか?
楽しいですか?
幸せですか?

ぼくは楽しいし幸せだよ。
[PR]
# by akillerPanther | 2010-05-03 22:08

パッチ・アダムス トゥルーストーリー

評価 ★★★★☆

"家庭のような病院をー人生の最終章をあったかい空間で"って本を読んだ。
著者の佐藤先生が高齢者医療住居ナラティブホームを作るまてまの経緯をまとめた本です。
詳しくは触れませんが本を読んでて思った映画があります。

ロビン・ウィリアムズ主演の"パッチ・アダムス"という作品です。

有名な映画なので知ってるとおもいますが実在するアダムズが大学時代に患者をユーモアで楽しませて治療する、無料治療院を作ったお話です。

著者にて"大事なのは両者の信頼関係に基づいた対話である。それには決して難しいことではない。なるべく患者さんのとこにきた家族には声をかけるけとである。そういう小さなことの繰り返しが大事である。日頃のそのような関わり合いが、最終的には難しい選択のときに役にたつ。患者の権利、インフォームド・コンセントの時代を経て、対話、関係性の時代になるのではないだろうか。

映画でも人々の間でもっとも大切なことはコミュニケーションであると。誰にでもある心。まずはその心を持ち患者に解き放つことが大切であるって。

医師にとって一番大切なことであり、忘れてはいけないこと。それを、アダムスは自分の医師資格の剥奪の危機を招ぬこうとも
世界中の医者に教え、世界中の医療法と理念に強い改革をもたらせた。

そして、無料で人の病気を治す自分の夢の病院を建てた。

映画の話も著書の話も実在する話。人々を認めさせ、人々のためになることができる。

そんな人が人の上に立つことのできるのだと思います。

ロビン・ウィリアムズが演じたからこそさらなる重みが出たことは間違いないです。

この作品は実在する話だから好きになれる映画だと思います。
[PR]
# by akillerPanther | 2010-04-26 03:50

vol.1 ブログはじめました

パソコンに向かって考えことをすると確実に落ちてしまう様な日々でした。

ごめ~~~ん。

メール返してない人がたっくさんいるよね。

時間空いたら返そう返そうと思って忘れてしまうくらい忙しいです。

親から支援を断ち切るとこんな大変だなと実感しました。

大学の時は支援でいっぱいだったけどね。

22歳にもなって甘えてるのも悪い気がして(自分の価値観だから)学費も生活費も自分で払うことにしたんだ。

毎日起きてから寝るまで必死のぱっちです。

いま甘えてしまったは30歳や40歳にもなって甘えてしまいそうな気がするから頑張ります。

大学の後輩でも生活費はバイトで頑張ってる子もいるもんな。

でも趣味やプライベートは大切にする。

大学時代の様にやりたいことやっていく。

大学時代はやりたいことやりすぎた。

バイクを乗りたいから乗って、行きたい場所があれば旅行にいってね。

ライブカメラマンになったり大きなキャンパスにも絵を描いたりして楽しんでた。

行きたい海にも(国内は)行って潜った。

知らない人に声をかけて仲良くなったり人間関係も生活も楽しかったなと思う。

こんなことは出来ないと思うけどね。

人間関係はあいかわらず充実しています。

そんな日々です。
どんな日々や(笑)

毎日いろんな事があるけど、みんなに逢えると思うと頑張れるよ。

ほな、またね☆

[PR]
# by akillerPanther | 2010-04-23 13:29